ピリ辛茄子の冷やし茶碗蒸し

佐藤雄一
日本料理 雄
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

通常、茶碗蒸しは蒸して時間が経つと離水して味が薄まってしまうのですが、トレハを加えると蒸す時にすが入りにくく、離水しにくいので冷めてもなめらかでだしの風味をしっかりと感じられる状態をキープできます。今回はピリ辛に味付けしたナスをのせて夏向けの味に仕立てましたが、冬なら茹でたうどんを入れて蒸し、混ぜながら食べてもらうなど、季節によってバリエーションを楽しめると思います。

【提供価格:540円】 【原価:102円】
食欲の減退しがちな暑い季節でもさっぱりと食べられる、ひんやりとした口当たりが嬉しい冷製茶碗蒸し。だしの風味が生きたプレーンな茶碗蒸しに、酸味をきかせたピリ辛風味のナスをのせ、食欲をそそる味わいに仕立てました。まるでプリンのようなとろっとなめらかな口溶けが楽しめます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:株式会社 林原 ]

材料(4人分)

▼茶碗蒸し
150cc
カツオだし
300cc
トレハ
小さじ1
少々
濃口醤油
少々
ナス
1/2本
長ネギ(みじん切り)
大さじ1
ゴマ油
大さじ1
大さじ2
濃口醤油
大さじ1
砂糖
大さじ1
豆板醤
小さじ1/2
おろし生姜
小さじ1

作り方

  • 1.茶碗蒸しを作る。カツオだしと溶いた卵を合わせ、トレハ、塩、濃口醤油を加える。濾し器で漉してから器に注ぎ、蒸し器で蒸す。
  • 2.粗みじん切りにしたナスと長ネギをゴマ油で炒め、酢、濃口醤油、砂糖、豆板醤を加えて味をととのえ、冷ます。
  • 3.1を冷蔵庫で冷やし、提供前に冷ました2をのせる。おろし生姜を添える。

主な関連商品