この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

トマトの煮凝り、焼酎ドレッシング

五十嵐美幸
中国料理 美虎
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

焼酎は原料や味のタイプも多種多様。その魅力を知ってもらうためには、まず料理に取り入れてうま味や香りを味わってもらうのがよいと思いました。「薩摩焼酎 金山蔵」は、まろやかうま味と豊かな香りが魅力なので、甘み、酸味のあるフルーツとの相性がよいと考え、煮凝りにドレッシングとして添えるスタイルにしました。アルコール分を飛ばし、焼酎のうま味と香りを凝縮するのがおいしさのポイントです。

【提供価格:800円】※2人分(4カット) 【原価:150円】
トマトとオレンジをゼリーで寄せた涼しげな煮凝りに、「薩摩焼酎 金山蔵」の上品な風味を生かしたドレッシングをかけていただく、爽やかな冷前菜。ドレッシングは、アルコール分を飛ばしてまろやかなうま味を凝縮し、らっきょうやニンニク、ショウガなどの香味野菜のみじん切りをたっぷり加え、そこにも豊かな風味を染み込ませています。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:薩摩金山蔵株式会社 ]

材料(10人分(20カット))

▼トマトの煮凝り
トマト
中2個
オレンジ
2個
100cc
粉ゼラチン
40g
鶏がらスープ(有塩)
400cc
▼ドレッシング(作りやすい分量)
薩摩焼酎 金山蔵
100cc
太白ゴマ油
50cc
A
らっきょう(みじん切り)
40g
らっきょうの漬け汁
大さじ1
ニンニク(みじん切り)
大さじ1/2
ショウガ(みじん切り)
大さじ1/2
エシャロット(みじん切り)
10g
白醤油
大さじ1/2
ひとつまみ

作り方

  • 1.トマトは湯むきをして、ひと口大のくし切りにする。オレンジは房どりをし、半分に切り、型に入れる。
  • 2.粉ゼラチンは水で戻しておく。
  • 3.鍋で鶏がらスープを沸かし、火を止めて2を入れ溶かす。そのまま冷まし、粗熱がとれたら1の型に流し冷蔵庫で3〜4時間冷やし固める。
  • 4.ドレッシングを作る。「薩摩焼酎 金山蔵」をフライパンに入れて火にかけ、1/3程度の量になるまで煮詰めてアルコールを飛ばす。
  • 5.4に太白ゴマ油を加えて2〜3分加熱し、火を止める。粗熱がとれたら、Aの材料を加えて混ぜる。
  • 6.3を型から出し、食べやすい大きさにカットし、皿に盛って5をかける。

主な関連商品

  • 薩摩焼酎 金山蔵