この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

炙りづけマグロとアボカドワサビ

木下威征(きのした たけまさ)
オー・ギャマン・ド・トキオ
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

金山蔵のあるいちき串木野市は、漁港も近くマグロがよく獲れるという話しを聞いて、地元で親しまれている食材と「薩摩焼酎 金山蔵」とのマリアージュをご提案したいと考えました。赤ワインと醤油などを使ってマリネし、アボカドやモッツァレラチーズなど洋の素材も組み合わせることでフレンチ風のニュアンスを打ち出し、普段とは違うおいしさを感じていただきたいと思っています。マリネ液には、「薩摩焼酎 金山蔵」も加え味のつながりをつくっています。

【提供価格:1,800円】 【原価:650円】
マグロの赤身を炭火でサッと炙って赤ワインなどでマリネし、“フレンチ風たたき”に仕立て、アボカドとワサビのソースと一緒にいただきます。「薩摩焼酎 金山蔵」と合わせることで、マグロの甘みが際立ち、すっきりとしたキレのよい後味が楽しめます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:薩摩金山蔵株式会社 ]

材料(4~5皿分)

マグロ赤身(サク取りしたもの)
150g
▼マリネ液(作りやすい分量)
醤油
100㏄
薩摩焼酎 金山蔵
50㏄
赤ワイン
200㏄
みりん
50㏄
砂糖
大さじ1
▼アボカドワサビ(1皿分)
アボカド
1/2個
マヨネーズ
大さじ1
おろしワサビ
小さじ1
レモン汁
少々
モッツァレラチーズ(ボッコンチーノ)
適量
EXVオリーブオイル
適量
おろしワサビ
適量

作り方

  • 1.マリネ液を一度沸かし、冷やしておく。
  • 2.マグロはサク状のまま炭火で表面を炙り(またはフライパンで焼き色をつける)、熱いうちに1に浸けて氷水にあて、冷やす。粗熱がとれたら冷蔵庫で1時間〜ひと晩ねかせる。
  • 3.アボカドワサビの材料を合わせる。
  • 4.2をスライスし、3を敷いた皿に盛りモッツァレラチーズを添える。マグロにおろしワサビをのせ、EXVオリーブオイルをかける。

主な関連商品

  • 薩摩焼酎 金山蔵