この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

野菜たっぷりのアジアンパスタ

諸星純一
銀座クルーズクルーズ
株式会社銀座クルーズ総料理長
店舗紹介

シェフのコメント

野菜と肉を唐辛子やナンプラーで炒めてご飯に添え、目玉焼きをのせて…というベーシックなガパオを、イタリア風にアレンジした1品。角切りにした野菜をたっぷりと加え、カラフルな見た目に仕上げました。加える野菜は、セロリ、ニンジン、ナス、ブロッコリーなどお好みのものでアレンジできます。またパルメザンチーズはお好みで入れなくても構いませんが、入れる場合は水分を吸うのでその分を考慮してソースの水分を決めるとよいでしょう。

【提供価格:1,400円】 【原価:350円】
ガパオソースの味をしっかりきかせた、パンチのある味わいのアジアンパスタ。ナンプラーとバジル、唐辛子の風味がきいたガパオソースに、チーズのコクを加えてマイルドなイタリアンテイストに仕上げました。温泉卵をくずして和えながら食べると、まろやかな味わいに変化します。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

1個
適量
適量
鶏挽き肉
30g
ガパオソース(マリネ用)
大さじ2
オリーブオイル
大さじ2
キザミにんにく
小さじ1
三鷹唐がらし(サヤ)
1本
白ワイン
大さじ2
タマネギ(1㎝の角切り)
1/10個
パプリカ (1㎝の角切り)
1/10個
ズッキーニ(1㎝の角切り)
1/10個
シメジ(1㎝の角切り)
1/5パック
トマト (1㎝角切り)
1/4個
ガパオソース(ソース用)
適量
少々
スパゲッティ
80g
ほうれん草
1/5束
パスタの茹で汁
適量
パルメザンチーズ
適量
フレッシュバジル
1枚

作り方

  • 1.温泉卵を作る。鍋に卵ががつかるくらいの水を入れ、適量の塩と酢を入れ沸かす。卵を静かに入れて火を止め、20分そのまま放置する。
  • 2.ソースを作る。鶏挽き肉はあらかじめガパオソースをもみこんで下味をつけておく。
  • 3.茹であがったパスタが和えられるくらいの大きめのフライパンにオリーブオイルとキザミにんにく、唐がらしを入れ、ゆっくりと加熱してオイルにニンニクの香りを移す。
  • 4.ニンニクに火が通ったら2の鶏挽き肉を加え、水分がとぶまで炒める。白ワインを加え、香りをつける。
  • 5.タマネギ、パプリカ、ズッキーニ、シメジを加え、火が通るまで炒める。トマトを加え、ソースとなじむ程度にフレッシュ感を残して火を入れる。
  • 6.パスタを茹でる。茹であがる直前にほうれん草も一緒に加えて茹でる。
  • 7.茹で上がったパスタとほうれん草・茹で汁を5のソースに加え、加熱しながらよく和える。
  • 8.火を止めてパルメザンチーズを加え、素早く和えて盛り付ける。中央に1の温泉卵をのせてバジルを散らす。