この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

甘エビの春巻き ココナッツ香りと共に

諸星純一
銀座クルーズクルーズ
株式会社銀座クルーズ総料理長
店舗紹介

シェフのコメント

ココナツミルクもエビも、アジア料理で多用される素材の一つ。今回はそこにカレー粉でスパイシーな風味を加え、オリーブオイルや白ワインビネガーなどでヨーロッパのテイストを融合させ、オリジナリティのある味わいに仕上げました。同じ素材のアレンジで、甘エビをセルクルに詰めてソースを添えれば、ちょっと変わったエビのタルタルの完成。ほかに、鶏ムネ肉やササミなど淡白な味わいの素材とも相性がよいと思います。

【提供価格:1,200円】 【原価:300円】
甘エビをたっぷり詰めたスティックタイプの春巻きに、ココナツミルクのソースを合わせたオリエンタルな一皿。弾けるエビの旨みに、後からほんのり香るカレー風味とクリーミーなココナツミルクのソースがマッチし、クセになる味わい。サクサクと軽快な歯ざわりの皮とエビのプリッとした食感が心地よく、お酒のおともにも最適です。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

甘エビ
6尾
適量
春巻きの皮
1枚
MCカレーパウダー
適量
卵白
1個分
揚げ油
適量
▼ココナツミルクソース
卵黄
1個分
ココナツミルク
30g
白ワインビネガー
5g
EXバージンオリーブオイル
10g
ピュアオリーブオイル
20g
適量
コショウ
適量
バルサミコ酢(煮詰めてソース状にしたもの)
適量
マイクロリーフ
適量
エディブルフラワー
適量

作り方

  • 1.甘エビの殻をむいて背ワタをとり、塩で下味をつける。
  • 2.春巻きの皮1/2枚に対して甘エビを3本とひとつまみのカレー粉を巻く。 春巻の皮の接着部分に溶いた卵白をぬり、手前から細めにしっかりと巻く。
  • 3.甘エビがレアに仕上がるように、180℃の油で揚げる。
  • 4.ココナツミルクソースを作る。卵黄、ココナツミルクと白ワインビネガー、塩、コショウを合わせ、2種のオリーブオイルを少しずつ加えてマヨネーズ状に混ぜる。
  • 5.3の春巻きを器に盛り、ココナツミルクソースとバルサミコソースを回しかけ、マイクロリーフ、エディブルフラワーを飾る。