カジョス ~トリッパのトマト煮込み~

葛西慎太郎
バル・デ・エスパーニャ ムイ
シェフ
店舗紹介

シェフのコメント

この料理は、煮込む時に内臓類のうま味が溶け込んだゆで汁を主体にして、トマトソースを加えるのがスペイン風。通常はホールトマトを使っていますが、「スーゴ ディ ポモドーロ」を使うと、ソースの凝縮感があるためより味に深みが出ますね。内臓類は、ハチノスだけでなく他のものを使ってもいいですし、ソースはスパイスで辛味を調整してもいいでしょう。チーズをかけてオーブンで香ばしく焼き、グラタン風に提供するのもおすすめです。

【提供価格:1,100円】 【原価:250円】
ワインの肴にぴったりの、スペイン風トリッパ(ハチノス)のトマト煮込み「カジョス」。ゆでこぼして臭みをとり、香味野菜と一緒にやわらかく煮込んだハチノス、豚足、チョリソーを「スーゴ ディ ポモドーロ」加えたゆで汁でさらに煮込み濃厚で深みのある味わいに仕立てました。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(10人分)

▼トリッパの下煮
和牛ハチノス
1kg
豚足
1本
チョリソー
1本
タマネギ
2個
ニンジン
2本
ニンニク
2かけ
リンゴ
1個
3L
オリーブオイル
50g
タマネギ(みじん切り)
300g
パプリカパウダー
5g
スーゴ ディ ポモドーロ
200g
ハチノス、豚足のゆで汁
500cc
ひよこ豆(戻したもの)
100g
塩、コショウ
各適量

作り方

  • 1.ハチノス、豚足は水から3回ゆでこぼし、汚れをとる。
  • 2.1にチョリソー、適当な大きさに切ったタマネギ、ニンジン、ニンニク、リンゴ、水を加えてやわらかくなるまで3時間ほど煮込む。
  • 3.ハチノス、豚足、チョリソーを取り出し、食べやすい大きさにカットする。煮汁は取り置く。
  • 4.鍋にオリーブオイルをひいてタマネギをしんなりするまで炒め、パプリカパウダー、「スーゴ ディ ポモドーロ」、3のゆで汁を加えて沸かす。
  • 5.4にカットしたハチノス、チョリソー、豚足、戻したひよこ豆を加え、15分ほど煮込んで塩、コショウで味を調える。

主な関連商品

  • カゴメ スーゴディポモドーロ