この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

中華風ココナツクッキー

山口祐介
中華香彩ジャスミン 広尾本店
総料理長
店舗紹介

シェフのコメント

中国料理のデザートでは、ココナッツをよく使います。よく知られているのは中に餡を包んで揚げたココナッツ団子ですが、今回はココナツオイルを加えた生地に中華風のカスタード餡を包んでオーブンで焼き、目先を変えたクッキーに仕上げました。また中華菓子では、生地の作業性をよくし、焼き上がった時にサクッとした食感に仕上げるため、ラードを多用します。ココナツオイルは常温では固形なのでラードのような感覚で使え、かつココナツの香りが残るので、デザートづくりにはとくに向いていると思います。

【提供価格:5個500円】 【原価:125円】
サクサク、ホロホロと軽い口どけのクッキー生地で、ココナツの香りをうつしたカスタード餡を包みました。生地にも餡にもココナツオイルを使うことで、一体感のある仕上がりに。表面にまぶしたココナツファインのカリカリとした歯ざわりとともにココナツの香りが口いっぱいに広がり、オリエンタルな味わいが楽しめます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(40個分)

▼クッキー生地
粉糖
60g
カスタードパウダー
20g
ココナツオイル
90g
バター
60g
1個
小麦粉
210g
▼中華風カスタード餡
小麦粉
15g
コーンスターチ
15g
カスタードパウダー
10g
スキムミルク
10g
上白糖
45g
ココナツミルク
40g
コンデンスミルク
40g
バター
10g
1個
ココナッツファイン
45g
▼仕上げ
適量
ココナッツファイン
適量

作り方

  • 1.クッキー生地を作る。生地の材料を全て合わせ、よく練ってから冷蔵庫で1時間ほどねかせる。
  • 2.カスタード餡を作る。餡の材料を全て合わせ、よく混ぜたら蒸篭で45分蒸す(途中で2~3回混ぜる)。蒸し上がったら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固める。
  • 3.1の生地を直径1.5cm位の丸い棒状にのばし、1個12gになるように端からスケッパーで切る。両手の手のひらで転がして丸める。
  • 4.カスタード餡も同様にして棒状にのばし、5gずつに丸める。
  • 5.3で4を包んで団子状に成形し、天板に並べて180℃のオーブンで10分焼く。
  • 6.オーブンから取り出し、表面に溶いた卵をぬる。ココナッツファインを少量のせ、さらに2分ほど焼く。