この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

四川の家庭風卵焼きスープ

山口祐介
中華香彩ジャスミン 広尾本店
総料理長
店舗紹介

シェフのコメント

この料理は、本来は分厚い卵焼きを1枚焼いて、そこに水を入れて炊いて作る四川の伝統的な家庭料理。卵からだしが出るので水を加えるだけでもおいしいスープができるのですが、今回は「味玉」の鶏と豚の旨みを加えることで、ワンランク上の味わいに仕上げました。炊いているうちに卵と油が乳化して、鶏白湯のような白濁したスープになり、見た目にも本格感を演出できます。

【提供価格:1,500円】 【原価:350円】
ふんわりと大きく焼いた卵焼きを、旨みたっぷりのスープと一緒にいただくシンプルな四川省の家庭料理を、洗練されたレストランスタイルにアレンジした一品。卵のやさしい旨みと一緒に濃厚なスープのコクが広がり、子どもからご年配まで誰にでも愛される味わいです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(3~4人分)

2個
少々
コショウ
少々
木クラゲ
30g
レタス
20g
万能ネギ
少々
サラダ油
適量
600cc
化学調味料無添加味玉
10g
ゴマ油
少々

作り方

  • 1.卵をボウルに割り入れ、塩、コショウで下味を入れ、よく混ぜておく。
  • 2.木クラゲは水につけて戻し、石づきや固い部分を取り除いて食べやすい大きさにきる。レタスは一口大にちぎる。万能ネギは細切りにする。
  • 3.中華鍋を熱し、サラダ油をなじませたら1を一気に入れ、一枚の大きな卵焼きを作る。
  • 4.3を表裏よく焼いたらその中にお湯、2の木クラゲを入れ、蓋をして1~2分強火で煮る。
  • 5.火を弱め、化学調味料無添加味玉を加えて味をととのえる。2のレタス、ゴマ油を入れ、火を止める。
  • 6.卵焼きを崩さないように器に盛り付け、2の万能ネギをのせる。