この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

カシューナッツの黒胡椒風味

山口祐介
中華香彩ジャスミン 広尾本店
総料理長
店舗紹介

シェフのコメント

「減塩ガラスープ」の特性を生かし、溶かしてスープとして使う以外の用途で考えたのがこのメニュー。お店では普段、ガーリックソルトと青海苔をまぶしたカシューナッツをお通しがわりに提供しており、お客さまにも好評をいただいています。今回はそのアレンジ版で、ガーリックソルトの代わりに「減塩ガラスープ」のパウダーと粗挽きの黒コショウを使い、お酒に合うピリ辛のおつまみ風に仕上げました。「減塩ガラスープ」は、減塩ながらも塩味やコクがしっかりとしているので、これと黒コショウだけで味つけは完了。唐揚げの下味などにも活用できます。

【提供価格:400円(1皿50g)】 【原価:100円】
カリッと香ばしく揚げたカシューナッツに、「減塩ガラスープ」のパウダーと粗挽きの黒コショウをまとわせ、濃厚なコクとスパイシーな香りをうつしました。口の中でナッツの香りと甘み、ガラスープの旨みと黒コショウのスパイシーな香りが弾け、思わずもう1粒…と手がのびてしまうクセになる味わい。ビールやワインとの相性もぴったりです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(3皿分)

減塩ガラスープ
3g
MCブラックペパーあらびき
3g
生カシューナッツ
150g
揚げ油
適量
バター
5g

作り方

  • 1.減塩ガラスープとブラックぺパーはそれぞれミルミキサーにかけ、細かな粉末にする。
  • 2.160℃に熱した油に生のカシューナッツを入れ、徐々に温度を上げながらカリカリになるまでゆっくり揚げる。よく油をきる。
  • 3.溶かしたバターに1の減塩ガラスープパウダー、黒胡椒パウダーを入れよく混ぜる。
  • 4.3の中に2を入れ、よくからめる。