この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

鮭唐揚げとかぶの回鍋肉風

笠原 将弘
賛否両論
店主
店舗紹介

シェフのコメント

「CookDo®」回鍋肉用はやさしいうま味があるので、合わせる素材はただ炒めるだけでなく、食感や香ばしさを生かすなどメリハリをつけるように心がけると、よりおいしく仕上げることができると思います。このメニューは、鮭は唐揚げに、カブはしっかりと焼き色をつけてから、「CookDo®」回鍋肉用とサッと炒め合わせるのが調理のコツ。水菜は炒めすぎると水分が出てくたっとなってしまうので、強火・短時間で仕上げましょう。

【提供価格:800円】 【原価:200円】
カリカリに揚げた鮭と、香ばしく焼いたカブ、シャキシャキの水菜。それぞれの素材の味わいや食感を、「CookDo®」回鍋肉用で炒め合わせることでさらに引き立て、味の一体感を持たせました。「CookDo®」回鍋肉用のコクとうま味で、ごはんがすすむ一品に。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:味の素株式会社 ]

材料(4人分)

生サケ(切り身)
2切れ
片栗粉
少々
揚げ油
適量
カブ
3個
水菜
1/3把
サラダ油
大さじ2
「CookDo®」回鍋肉用
大さじ3

作り方

  • 1.生サケはひと口大に切って片栗粉をまぶし、170℃の油で3~4分カリッと揚げる。
  • 2.カブは皮をむいて1/6~1/8のくし切りにする。水菜は5㎝長さのざく切りにする。
  • 3.フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、2のカブを全面に焼き色がつくよう転がしながら焼く。ここに、1のサケと2の水菜を加え、強火でサッと炒めたら「CookDo®」回鍋肉用を入れて炒め合わせる。

主な関連商品

  • 味の素 「Cook Do®」回鍋肉用