この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

青梗菜の中華おひたし

森 孝彦
チャイニーズテラス LouRon
料理長
店舗紹介

シェフのコメント

「オイスターソース(国産カキエキス使用)」は、これまで使っていたものと比べてカキの風味がより強く感じられます。また、スープに加えたときに、液体が濁らず透明度が高い状態で仕上げられることが魅力。今回のようなおひたしのつけ地やフカヒレの姿煮などのように、美しく澄んだスープに仕上げたいときには、特におすすめです。おひたしの材料は、ホウレン草や菜の花、大根などでもおいしくできます。

【提供価格:800円】 【原価:73円】
鶏ガラスープに「オイスターソース(国産カキエキス使用」を加えたつけ地で、チンゲン菜を中華風のおひたしに仕立てました。鶏ガラスープのやさしい味わいの中に、オイスターソースの深いコクが加わり、満足感の高い一品になります。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

チンゲン菜
1本
化学調味料無添加のガラスープ
大さじ1と1/2
150cc
オイスターソース(国産カキエキス使用)
15cc
ゴマ油
適量
ショウガ(すりおろし)
適量

作り方

  • 1.「化学調味料無添加のガラスープ」(水で溶いたもの)に「オイスターソース(国産カキエキス使用)」を加えて沸かす。
  • 2.チンゲン菜は縦4等分に切ってゆで、氷水にとって冷ます。
  • 3.よく水気をきった2を、1につける。
  • 4.3をひと口大にカットし、器に盛り付けゴマ油をかけショウガをのせる。