この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

あったかい、よだれイカ

森 孝彦
チャイニーズテラス LouRon
料理長
店舗紹介

シェフのコメント

「よだれイカ」は、温・冷製のどちらの提供法でもおいしく食べられるメニュー。味の決め手は、「オイスターソース(国産カキエキス)」の深いコクです。「オイスターソース(国産カキエキス)」は、カキの風味が凝縮していて贅沢感のあるうま味とコクがあるので、料理に上質感を出したいときに最適です。一般的に、オイスターソースをスープなどに加えると濁ってしまうのですが、この商品は透明感のある仕上がりが得られるのもポイントです。タレは、豚肉のしゃぶしゃぶや、さっとゆでたエビやホタテなどにかけるだけでもOK。作りおきをしておけば様々な料理に応用できます。

【提供価格:1,500円】 【原価:239円】
四川料理の代表的な料理「よだれ鶏」(ゆで鶏を辛味のあるたれであえた冷菜)をイカでアレンジし、寒い時期にも提供できる温かい一品に仕立てました。タレには、「オイスターソース(国産カキエキス使用)」を加えてコクを高めるのがポイントです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(2~3人分)

イカ
100g
塩、コショウ
各適量
片栗粉
適量
豆もやし
40g
キャベツ
40g
▼たれ
90cc
15cc
鎮江香酢
15cc
オイスターソース(国産カキエキス使用)
45cc
ごまラー油
適量
万能ネギ(みじん切り)
適量
炒りゴマ
適量

作り方

  • 1.イカを花切りにして、塩、コショウで下味をつけ、片栗粉を薄くまぶして身が硬くならないようにゆでる。
  • 2.豆もやしはそうじをし、キャベツは食べやすい大きさに切る。
  • 3.2をゆでて器に敷き、そのうえに1を盛る。
  • 4.たれの材料を鍋に合わせて火にかけ沸かし、3にかける。
  • 5.4に「ごまラー油」(またはゴマ油とラー油)をかけ、万能ネギと炒りゴマを散らす。