この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

焼きなすのボロネーズソース ミルクチョコレート入り

木下 威征
AU GAMIN DE TOKIO
代表取締役
店舗紹介

シェフのコメント

ボロネーゼソースは、ほどよい甘さとスパイシーな味わいのバランスがおいしさのポイント。今回は、「明治 ハイミルクチョコレート」を仕上げに加えることで、マイルドなコクと甘さをプラスしました。チョコレートは甘さだけでなくカカオの風味があるので、ソースに加えてもただ甘ったるくなるのではなく、全体の味がまろやかになってやさしい味わいになります。焼きナスだけでなく、ジャガイモやカリフラワーなどの野菜、パスタやグラタンのソースなどアレンジの幅が広いので、常備しておくと便利です。

【提供価格:700円】 【原価:231円】
「明治 ハイミルクチョコレート」のやさしい甘さとマイルドなコクがプラスしたボロネーゼソースを、ソテーしたナスと合わせました。お馴染みのボロネーゼソースにまろやかなチョコレートの風味が加わることで、より奥行きのある味わいが生まれます。パルミジャーノチーズをフライパンで焼いた“パルミジャーノせんべい”がアクセントになって、ワインのつまみにもぴったりです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:株式会社 明治 ]

材料(1皿分)

▼ボロネーズソース
バター
適量
ニンニク(みじん切り)
1かけ
タマネギ(みじん切り)
1/2個
セロリ(みじん切り)
(小さめのもの)1本
ニンジン
1/2本
牛挽き肉
100g
赤ワイン(デグラッセ用)
50cc
ホールトマト
400g(1缶)
「明治 ハイミルクチョコレート」
1枚
カレー粉
小さじ1
小さじ1.5
黒コショウ
適量
ナス
2個
サラダ油
適量
パルミジャーノチーズ(粉)
大さじ1.5強
刻みパセリ
適量

作り方

  • 1.ナスは、ヘタの部分を残してピーラーで薄く皮をむき、サラダ油をたっぷりひいたフライパンで表面をまんべんなく焼く。
  • 2.ボロネーズソースをつくる。フライパンにバターをひいて牛ひき肉を炒め、余分な油を捨てて肉をとりおく。
  • 3.フライパンにバターをひいて、ニンニク、タマネギ、セロリ、ニンジンを加えてよく炒め、2の牛挽き肉を加えて炒め合わせたら、赤ワインを加えて煮詰める。
  • 4.3にホールトマトをつぶしながら加えて強火で5分煮込み、カレー粉、塩、黒コショウで味を調え、仕上げに「明治 ハイミルクチョコレート」を割り入れてよく馴染ませる。
  • 5.パルミジャーノせんべいをつくる。樹脂加工のフライパンに、パルミジャーノチーズを直径10㎝くらいの大きさに円く広げ、弱火にかけて焼く。チーズが溶けて円盤状になったら反対の面も焼き、そのまま常温で冷ます。
  • 6.皿に1のナスを盛って4のソースをかけ、5を添えて刻みパセリをかける。

主な関連商品

  • 明治 ハイミルクチョコレート