この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

うめしそ風味の鶏モモ焼き

野永 喜三夫
日本橋 ゆかり
三代目
店舗紹介

シェフのコメント

「セミセパ®」うめしそドレッシングを漬けだれ風に使って、鶏肉のソテーをアレンジしました。ドレッシング自体が完成度の高い味なので、漬けだれやソースなど色々な使い方でできるのがいいですね。「中華味」と「ほんだし®かつおだし」も一緒に加えることで、よりうま味を高めています。鶏肉を合わせ調味料に漬けるときは、途中で上下を返して全体にしっかり浸透させるのがコツ。フライパンで蒸し焼きにして、肉をしっとりとした食感に仕上げましょう。

【提供価格:1,200円】 【原価:300円】
居酒屋の定番、鶏モモ肉のソテーを、梅しそ風味の爽やかな一品に仕立てました。鶏肉の漬け汁は、「セミセパ®」うめしそドレッシングと「中華味」、「ほんだし®かつおだし」を合わせ、軽やかながらコクのある味わいに。たれに漬けて焼くだけの簡単なオペレーションも魅力です。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:味の素株式会社 ]

材料(2~4人分)

鶏モモ肉
2枚(500g)
▼合わせ調味料
「セミセパ®」うめしそドレッシング
80g
「中華味」
2g
「ほんだし®かつおだし」
2g
レタス
適量
大葉
適量

作り方

  • 1.鶏モモ肉は、軟骨を掃除して合わせ調味料に漬け込む。30分漬けたら、肉を返してさらに30分漬ける。長めに漬け込んでおいても可。
  • 2.樹脂加工のフライパンに1の鶏肉を皮目を下にして入れて火にかけ、香ばしく焼き色をつけたら肉の面を返して蓋をしてじっくりと蒸し焼きにする。
  • 3.2に1の残りのたれを加え、からめながら仕上げる。
  • 4.皿に食べやすい大きさに切った3を盛り、細切りにしたレタスと大葉を添える。

主な関連商品

  • 味の素 「セミセパ®」うめしそドレッシング

  • 味の素 「中華味」

  • 味の素 「ほんだし® かつおだし」