料理人一覧

日本料理 賛否両論
店主(マスター)
笠原 将弘
レシピ紹介『コーン風味のかにかまポテトサラダ』
お惣菜の定番で、子供も大人も大好きなポテトサラダをアレンジできないか、と考えました。冷凍コーンペーストはトウモロコシの甘みがしっかりしているので、マヨネーズなどを使わなくてもこ...
▶ 店舗紹介
ル・マンジュ・トゥー
オーナーシェフ
谷 昇
レシピ紹介『トマトのコンソメと濃縮トマトソースのエスプーマ』
生のトマトのエキスを凝縮して作るトマトのコンソメと、「トマトソース濃縮タイプ」を使った2種類のエスプーマを重ね、グラス仕立ての前菜に仕立てました。フレッシュ感のあるトマトのコンソ...
▶ 店舗紹介
日本橋 ゆかり
三代目
野永喜三夫
レシピ紹介『純白雑炊』
「濃久里夢」は、“あっさりとしているけれど、深いコクがある”というのが最大の魅力です。豆乳としては濃厚ですが、くどさやしつこさがなく、ヘルシーなので様々なジャンルの料理で用途が広...
▶ 店舗紹介
南青山 とし緒
店主
関 敏雄
レシピ紹介『蛸のカルパッチョ トマコラがけ』
イタリア料理の定番であるタコとトマトの組合せから発想し、ミョウガや大葉、水菜など日本の野菜を組み合わせ、和のサラダのイメージで仕上げました。野菜に下味をつけて盛り合わせることで...
▶ 店舗紹介
日本料理 いまここ
オーナーシェフ
大角公彦
レシピ紹介『岩牡蠣 味噌グラタン』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は、カキそのものの素材の味わいをギュッと凝縮したような調味料。今回は、カキと合わせることで素材のうま味とコクがよりス...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『海老スープおこげ』
「化学調味料無添加のえびだし」は繊細な味わいで、醤油などと合わせるとせっかくのエビの風味が負けてしまうように感じました。そこで、淡白なトウガンを組み合わせ、さらにボイルしたエビ...
▶ 店舗紹介
ふるけん
オーナーシェフ
古川弘英
レシピ紹介『カルビたれジャージャー麺』
様々な旨みが入った「厨房応援団 カルビ焼のたれ」は麺料理の調味にも活用できると思い、このメニューを考えました。一般的なジャージャー麺の肉味噌には甜面醤や砂糖、ニンニクやショウガ...
▶ 店舗紹介
カフェ・カンパニー株式会社 フードデザイン本部
商品企画室
高橋 有花
レシピ紹介『ベジ&フルーツ グリーンスムージー』
カゴメ「野菜100% ミックスピューレー(5種の緑野菜)」は、アスパラガスやブロッコリーなどの風味が濃厚で、緑の野菜感をしっかり感じられる味。今回は商品の特徴であるどろっとした素材...
▶ 店舗紹介
日本料理 雄
店主
佐藤 雄一
レシピ紹介『鳥むね肉の玉子トマトあんかけ』
「e-Basic塩だれ」は、味の完成度が高くバランスがよいので色々な料理に使えますね。しっかりコショウがきいているので、料理にメリハリが出ます。今回は、フレッシュトマトと卵を加えてあん...
▶ 店舗紹介
AU GAMIN DE TOKIO
代表取締役
木下 威征
レシピ紹介『ローストチキン ホワイトチョコ入り木の子クリームソース』
「明治 ミルクチョコレート」は、マイルドなミルク感があって親しみやすい味わい。生クリームと相性がいいのでクリームソースのコクを高めるのに最適です。今回は、蒸し煮にして凝縮したキノ...
▶ 店舗紹介
四川飯店 赤坂店
調理部長
陳 建太郎
レシピ紹介『春菊のさっぱり山椒オイルドレッシング』
食事の“お口直し”のように、さっぱりと食べられる一品に仕上げました。ドレッシングは、フルーティーなリンゴ酢と花椒油、XO醤などを合わせて個性的な味わいに。“甘酸っぱくてスッと鼻に抜け...
▶ 店舗紹介
カフェ・カンパニー株式会社
S.M.G本部
フードデザイングループ 副グループ長
小澤 孝一郎
レシピ紹介『shrimp & Pork パッポンカリー』
トマトケチャップはアジア料理によく使うと感じたので、ポピュラーなタイ料理であるカレーと組み合わせても面白いのではと考えました。多めの卵でとじてまろやかに仕上げたレッドカレーを雑...
▶ 店舗紹介