料理人一覧

割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『イカと夏野菜のオイスター胡麻ラー油掛け 』
日本料理では、蓮根饅頭や揚げだし豆腐のように揚げ物にあんをかけて仕上げる手法がよくあります。今回は、「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」のまろやかなうま...
▶ 店舗紹介
Sign 代官山
シェフ
小野田健吾
レシピ紹介『アンチョビスイートポテトサラダ』
「MC アンチョビイタリアンドレッシング」は、アンチョビ独特の味わいが効いていてクリーミーでコクがあるのが魅力だと思います。今回は「甘みのある素材とアンチョビ」の相性の良さを表現し...
▶ 店舗紹介
まいか
調理部 部長
鮫島 隆徳
レシピ紹介『くらげとミニトマトの醤油麹マリネ』
「セミセパ®」すりおろし玉ねぎドレッシングは、玉ねぎの素材感やほどよい甘味が魅力。醤油味なので、だしや醤油麹を加えたマリネ液とよく合います。ドレッシングとしては味がしっかりとして...
▶ 店舗紹介
季創りそば・膳 奈美喜庵
料理長
井上 誠一郎
レシピ紹介『旬のお魚とトマみそ西京焼きガレット包み』
夏っぽさを出すために“あしらい”に夏野菜を添えましたが、串刺しにすることで、ガレット同様、箸を使わず食べられるよう一工夫しました。今回は鰆にしましたが、鶏のムネ肉なども合うと思い...
▶ 店舗紹介
鈴なり
オーナーシェフ
村田明彦
レシピ紹介『鮪エクストラバージンオリーブオイル醤油漬け 塩揉み春キャベツと塩昆布エクストラバージンオリーブオイル和えを添えて』
エクストラバージンオリーブオイルの風味がマグロの味わいと相性が良いと思う。漬けにオリーブオイルを使うことで、マグロがコーティングされ醤油が入りすぎず、程よい塩味となることもポイ...
▶ 店舗紹介
ダルマット(DAL-MATTO)
オーナーシェフ
平井 正人
レシピ紹介『ナポリタン丼 (ナポ丼)』
「彩り野菜ミックス」と「ダイストマトソース」を使った、“クイックカポナータ”がポイントです。「彩り野菜ミックス」は、ズッキーニや赤・黄ピーマンなどさまざまな野菜が入っているので、...
▶ 店舗紹介
シークレットテーブル 「MAIMON」
ブランド料理長
工藤 博志
レシピ紹介『バーニャカウダのチップス 彩り野菜のピューレで』
「バーニャカウダソース」にはセパレートタイプも多いのですが、この製品はそうではないので、かけたり、アクセントに使うほか、伸ばして使えるのがよいですね。そこでディップではなく、ス...
▶ 店舗紹介
ふるけん
オーナーシェフ
古川弘英
レシピ紹介『焼き親子丼』
「e-Basic やきとりのたれ」は砂糖の甘みがしっかりして濃厚な味わいなので、親子丼の地として使うと老舗専門店のような味に仕上がるのではと感じました。また、通常の親子丼の地にはだしを...
▶ 店舗紹介
Pignon(ピニョン)
オーナーシェフ
吉川 倫平
レシピ紹介『仔牛ラグーのグレイヴィーグラタン』
「MCブラングレイビーミックス」は、湯で溶くだけという簡単なステップが魅力ですね。本来は小麦粉やバターを炒めたり、赤ワインやトマトソースを加えて煮込んだりする手間のかかるソースな...
▶ 店舗紹介
楽旬堂 坐唯杏(ざいあん)
総料理長兼CEO
武内 剋己
レシピ紹介『笹身のトマト一夜干』
この手法をささ身以外に応用するとしたら、淡白なキスやカレイなどの白身魚やイカ、帆立、蛤や牡蠣なども下味や干し時間を調整すれば良く合う素材。またガーリック、クミンやタイム、ローズ...
▶ 店舗紹介
麻布長江 香福筵
オーナーシェフ
田村 亮介
レシピ紹介『パエリア風味のもちごめ焼売』
生地で包まずにもち米をまぶして蒸すだけなので、普通のシュウマイよりも簡単に作れます。パエリアは通常シーフードがベースですが、「トマトパエリアの素」はトマトがベースなので、お肉と...
▶ 店舗紹介
元町 SHIMOMURA
オーナーシェフ
下村 邦和
レシピ紹介『春雨そば アーモンドたれ』
春雨を使ってヘルシーな印象に仕上げました。このつけだれは冷やしても使えるので、そうめんなどにも合わせられます。またアーモンドペーストは、ピーナッツペーストでも代用可能。ともにナ...
▶ 店舗紹介