料理人一覧

中国料理 美虎
オーナーシェフ
五十嵐美幸
レシピ紹介『ブロッコリーとアサリのオイスターチーズ仕立て』
この料理は、ズバリ「焼酎が進む味」を考えて作りました。「薩摩焼酎 金山蔵」は、品があって贅沢感が伝わる味わい。その魅力をより引き立てるため、素材のうま味、オイスターソースの甘み、...
▶ 店舗紹介
サンシャインクルーズ・クルーズ
料理長
杉山 隆之
レシピ紹介『豚バラ肉とキャベツの甘辛スープスパゲッティ―』
「焼肉のたれ 醤油味」をパスタソースとして活用し、トマトと組み合わせて軽さのある味わいに仕上げました。トマトは、「焼肉のたれ 醤油味」の濃厚な味をうま く中和してくれるみずみずしさ...
▶ 店舗紹介
麻布長江 香福筵
田村亮介
田村 亮介
レシピ紹介『スズキのお頭・トッポギ・ピータン 白湯煮込み』
トッポギというと、醤油や甘辛い味付けのイメージが強いですよね。そこで、もっとトッポギのお米の味を生かすような味付けを…という思いからこの料理を考えました。白湯スープは、本来は鶏や...
▶ 店舗紹介
スーパーブッフェ〈グラスコート〉
料理長
渋田和実
レシピ紹介『彩り野菜の軽いピクルスを添えた牛ヒレステーキ チミチュリソース』
お客様のヘルシー志向が年々高まっており、最近は肉料理には濃厚なソースよりも野菜たっぷりの軽やかなソースが好まれます。今回は、彩りが美しい「緑・黄ズッキーニグリルのミックス(銀杏...
▶ 店舗紹介
リストランテ ダ フィオーレ
オーナーシェフ
眞中 秀幸
レシピ紹介『ゴルゴンゾーラチーズのクロスティーニ』
イタリア料理で定番のアンティパスト「クロスティーニ」に、トマトケチャップとゴルゴンゾーラチーズを組み合わせてみました。ゴルゴンゾーラチーズは独特の香りがあり個性の強いチーズです...
▶ 店舗紹介
知味 竹爐山房
総料理長
山本 豊
レシピ紹介『スペアリブのトマみそ煮込み <紅焼排骨> (ホオンシャオパイグゥ)』
骨付きなど肉の塊に味を浸み込ませるには、一度冷ますと浸透圧で味が入っていきます。高さのあるようなブロックものは、この“方程式”で味が際立ちます。他の具材としては、やはり骨付の鶏、...
▶ 店舗紹介
スペイン料理 ティオ ダンジョウ
料理長
檀上 桂太
レシピ紹介『即席!「ソパ・デ・アホ」』
「ソパ・デ・アホ」は,ニンニクや玉ネギをじっくりと炒めて風味を出しますが、このメニューでは“フライドガーリック”や“フライドオニオン”を使うことで、簡単で手軽に提供できるメニューに仕...
▶ 店舗紹介
用賀 本城
料理長
本城 達也
レシピ紹介『鱧しゃぶ~トマつゆ豆乳仕立て~』
豆乳のコクと“トマつゆ”の酸味がいい味を出しています。鱧の代わりに豚肉でも十分おいしく召し上がれるでしょう。また、鮭を使った“トマト風味の石狩鍋”風にするという方法もありますし、豆...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant陳
四川飯店グループ取締役総料理長
菰田欣也
レシピ紹介『鶏むね肉の香り揚げ』
鶏ムネ肉は、価格が安定していて使いやすい素材ですが、加熱しすぎるとパサパサした食感になるので調理の際は火を入れすぎないこと、素材の水分を逃がさないようにすることが大切です。今回...
▶ 店舗紹介
店主
佐藤 雄一
レシピ紹介『ポークトマト』
日本料理の西京焼の発想を応用しました。「トマみそ」をベースにしたたれに漬け込むと肉がやわらかくなるのには驚きました。焼くときに焦げないように注意するのがポイントですが、例えば、...
▶ 店舗紹介
楽旬堂 坐唯杏(ざいあん)
総料理長兼CEO
武内 剋己
レシピ紹介『白身魚のトマト翁和え』
トロロ昆布でもOKですが、朧昆布の方が、色が白く、皿に持った際色が映えると思います。白身魚は、養殖のタイでもOKですし、イカやエビでも合うと思います。高級なフグなどを使ってもあ...
▶ 店舗紹介
割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『鳥ムネ肉と夏野菜のロースト ポン酢餡掛け 』
「化学調味料無添加のガラスープ」は、やさしいうま味と適度な塩味があるのでだしのベースとしてだけでなく“味付け”の調味料として、とても便利だと思います。今回は、鶏ムネ肉の下味として...
▶ 店舗紹介