料理人一覧

カフェ・カンパニー株式会社
S.M.G本部
フードデザイングループ 副グループ長
小澤 孝一郎
レシピ紹介『黒豆のトマトクリームフェイジョアーダと
MEXスクランブルEGGプレート 』
「フェイジョアーダ」は、ブラジルでポピュラーな黒豆の煮込み料理。現地ではスクランブルエッグを添えて朝食によく食べられているので、カフェ風の朝食メニューとしてワンプレートにアレン...
▶ 店舗紹介
オッジ・ダルマット
オーナーシェフ
齊藤 誠
レシピ紹介『牛肉のボロネーゼと焼きとうもろこしのペンネ』
「トマトソース濃縮タイプ」は、加えるだけで味に凝縮感が出せるので、今回のボロネーゼのように仕込み時間のかかる料理を短時間で仕上げたいときに重宝します。店ではアキレス腱やスネ肉を...
▶ 店舗紹介
日本料理 雄
店主
佐藤 雄一
レシピ紹介『鳥の利休揚げ』
ナチュラルなショウガの風味が魅力の「e-Basic生姜焼のたれ」は、オーソドックスに鶏肉を漬け込むたれとして使い、コショウがきいた「e-Basic塩だれ」はレモン汁と合わせてドレッシング風に...
▶ 店舗紹介
なすび亭
オーナーシェフ
吉岡英尋
レシピ紹介『タラチリと豆腐 梅焼酎風味』
和食で定番の鍋料理である「たらちり」に梅を加えたこの料理は、「焼酎の梅割り」からのインスピレーション。梅の酸味や塩分がだしに溶け出し、ほのかな香りと風味が焼酎とのマリアージュを...
▶ 店舗紹介
老四川 飄香(ピャオシャン)
オーナーシェフ
井桁 良樹
レシピ紹介『四川風 翡翠エビマヨ』
「青山椒椒麻醤」は山椒の風味や辛味がほどよく、そのままトッピングしたり、少しのばしてソースにしたりと、味付けのアクセントとして様々な利用法があると感じます。今回はエビマヨの隠し...
▶ 店舗紹介
Passo a Passo(パッソ・ア・パッソ)
オーナーシェフ
有馬邦明
レシピ紹介『トスカーナ風 お豆とトマトの煮込み』
“肉と豆をトマトソースで煮込む”というオーソドックスな一品だからこそ、トマトソースの完成度は重要。「スーゴ ディ ポモドーロ」は、これひとつでしっかりしたベースになるので本当に便利...
▶ 店舗紹介
トミーノ ラ カーザ ノストラ
オーナーシェフ
石田 智人
レシピ紹介『スパイシーポテトフリット』
「オールシーズニング」には複数のスパイスが融合されているので、シンプルなポテトフリットに使うと様々な風味が際立ち、ひと味違った本格的な味わいになります。今回はジャガイモと相性の...
▶ 店舗紹介
元町 SHIMOMURA
オーナーシェフ
下村 邦和
レシピ紹介『フィッシュブイヨンのタラ鍋 チーズ風味』
「クノール®スペシャルフィッシュブイヨン」は、和だしとは違う洋風の味わいなので、チーズや生クリームなどを合わせてひと味違った鍋地にしました。タラや白菜など、淡白で水分が多い具材を...
▶ 店舗紹介
ルビージャックス ステーキハウス&バー
シニアシェフドパルティ
小川貴之
レシピ紹介『オイスターコンフィ 半生仕立て グリーンアスパラのムース カダイフ添え』
ミネラル感の多いオーストラリアのオイスターを前菜として提供することを考え、今回用いた「シドニーロックオイスター」の特徴である塩辛さや舌に残る苦味を引き出しつつ、主張しすぎないよ...
▶ 店舗紹介
元町 SHIMOMURA
オーナーシェフ
下村 邦和
レシピ紹介『チョコ味噌と季節の野菜』
「明治 チョコレート効果 カカオ86%」は、カカオの風味が強く甘味が少ないので、今回のように味噌やソースなどの風味のアクセントとして利用するとひと味違ったおいしさが引き出せます。「...
▶ 店舗紹介
鈴なり
オーナーシェフ
村田明彦
レシピ紹介『焼目鶏と焼目大根の田舎煮』
鶏肉と大根に焼き目をつけて、ダシで煮るシンプルな田舎煮に、レンズ豆と蕎麦の実を加えて一緒に煮た1品。
レンズ豆とそばの実の食感を残すがポイントです。トルコでは、スープでレンズ...
▶ 店舗紹介
ザ・プリンス パークタワー東京 レストラン ブリーズヴェール
洋食食堂調理スタッフ
片野雅美
レシピ紹介『海の幸のゼリー寄せ わさびクリームとともに 折り紙仕立て』
ブイヨンドレギューム(野菜だし)のみで味付けしたゼリー寄せに、ワサビの香味とまろやかなクリームチーズを合わせることで、マイルドな味わいに。スプーンにのせたサーモンには特に味を加...
▶ 店舗紹介