料理人一覧

店主
佐藤 雄一
レシピ紹介『ポークトマト』
日本料理の西京焼の発想を応用しました。「トマみそ」をベースにしたたれに漬け込むと肉がやわらかくなるのには驚きました。焼くときに焦げないように注意するのがポイントですが、例えば、...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant陳
四川飯店グループ取締役総料理長
菰田 欣也
レシピ紹介『カニ玉 甘酸っぱいトマトソース添え』
「トマトソース 濃縮タイプ」は味わいが濃厚なので、卵のようなやさしい味の素材と相性がよいと感じ、オムレツのソースとして合わせてみました。トマトソースというとどうしても洋風の味付...
▶ 店舗紹介
AU GAMIN DE TOKIO
代表取締役
木下 威征
レシピ紹介『カカオ86%ヴィターチョコ入りハンバーグソース』
「明治 チョコレート効果 カカオ86%」はカカオの風味が豊かなので、煮込み料理やソースなどに加えることでコクと香りを高めることができます。特に、赤ワインやデミグラスソースなどを使った肉...
▶ 店舗紹介
グランドエクシブ浜名湖
主任
渡辺慎也
レシピ紹介『クリームチーズのムースとオーストラリア産マチェドニア
Stratumオレンジとグレープフルーツのアイスクリーム ~大地の恵み~』
オーストラリアの広大な大地を連想していただけるような、躍動感あふれる一皿です。オーストラリア産マンゴーは残留農薬に対するチェック体制も整っており、良質なマンゴーに仕上がっている...
▶ 店舗紹介
ぶーみんVinum
エグゼクティブシェフ
飯田 真弓
レシピ紹介『豪快 霧島高原豚 スペアリブのトマみそ焼き 三種トマトのアーリオオーリオソース添え』
当店イチオシの豚肉を使った大皿料理です。当店では、ワインに合うように醤油やスパイスを使いますが、今回はトマみそをメインにしたタレに漬けこんでみました。もともとスペアリブはしっか...
▶ 店舗紹介
リストランテ レーネア
グランシェフ
佐竹 弘
レシピ紹介『チリパウダーを練り込んだラザーニャ 蟹のクリームソース』
チリパウダーやイタリアンパセリの風味だけでなく、見た目の華やかさも生かしたメニュー。スパイスやハーブは、パスタに練り込まず挟み込むスタイルにすることで、食べる場所によって味の変...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『ドライトマトとオイルサーディンのタルティーヌ プロヴァンス風』
ブルスケッタやタルティーヌはちょっとしたワインのおつまみにぴったりなので、お店でもよく提供している料理です。今回はドライトマトをメインに、エルブドプロヴァンスとコリアンダーパウ...
▶ 店舗紹介
日本料理 賛否両論
マスター
笠原 将弘
レシピ紹介『豚のトマみそ西京焼』
鶏肉、鰆、サーモンなど、みそ漬けにされている材料なら何でも合うと思います。みそ漬けにすることで日持ちがするので、まとめて仕込んでおいてもいいでしょう。漬けっぱなしで3日くらいは...
▶ 店舗紹介
Restaurant L’asse(ラッセ)
オーナーシェフ
村山 太一
レシピ紹介『杏仁風味のフィアンティーヌミルフィーユ』
「フィアンティーヌ」は、焼き立てのように香ばしくサクサクした食感。風味が強すぎないので、デザートはもちろん幅広いメニューに活用できます。今回は手軽にクイック提供できる一品として...
▶ 店舗紹介
スペイン料理 ティオ ダンジョウ
料理長
檀上 桂太
レシピ紹介『ミックスパエリア~ジャマイカ風~』
「ジャークソース独特のエスカリオンの風味を、サフラン代わりに使ったら新しい美味しさが生まれるのでは……」。そんな発想で作ったメニューです。“ジャーク丼のたれ”は、“化学調味料無添加の...
▶ 店舗紹介
元町SHIMOMURA
店主
下村 邦和
レシピ紹介『もちもちトマトロール ディップソース添え』
「トマトつゆ鍋の素」は、「トマト鍋の素」に比べると、ほのかな酸味があってさっぱりした味わいです。今回は、薄いお好み焼きやクレープのようなイメージで生地に練り込んでみました。中に...
▶ 店舗紹介
RISTORANTE BIFFI TEATRO(ビッフィ テアトロ)
料理長
後藤 祐司
レシピ紹介『米ナスとトッポギ、モッツァレラチーズのオーブン焼き』
同じ食材の組み合わせで、トッポギをパスタのように見たて、ソースを絡めて仕上げてもおいしいです。トッポギはモチモチした食感がニョッキに似ています。トマトやチーズ、バジリコとの相性...
▶ 店舗紹介