料理人一覧

渋谷「かざがぐるま」
料理長
阿仁屋 毅
レシピ紹介『キャベツとベーコンのアラビアータ鍋』
辛い鍋といえば韓国風や中華風のものが多いので、唐辛子とカイエンペッパーで洋風の辛さを打ち出し、差別化を図りました。「トマト鍋の素」は、トマトベースで洋風の味付けにも合いますし、...
▶ 店舗紹介
楽旬堂 坐唯杏(ざいあん)
総料理長兼CEO
武内 剋己
レシピ紹介『トマト味噌土手焼鍋』
肉類は、豚や鴨などに変更したり、味噌と相性の良いこんにゃくや厚揚げを加えるなどすることで、さらにバリエーションもアップ。アイデア次第で売価のアップも可能だと思います。
▶ 店舗紹介
こんや
料理長
山下 正人
レシピ紹介『ごぼう豆腐の揚げ出し』
このピューレは粒子が細かくて舌ざわりもなめらかなので、そのまま使えて便利です。ブロッコリーやカリフラワー、枝豆、かぼちゃ、ニンジン…などなど、ほとんどのピューレが豆腐に使えるので...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ラムのスペアリブとパクチーライス』
女性に人気のパクチーを使った、ボリューム感のあるライスプレートです。「パクチードレッシング」には油が入っているので、お米と一緒に炊くとツヤが出て、チャーハンのようなパラパラとし...
▶ 店舗紹介
炎丸酒場 五反田店
料理長
上林 真悟
レシピ紹介『ネバネバ野菜とマグロの豆腐サラダ』
カゴメ「野菜にかけるトマぽん」はノンオイルながらトマトの濃厚さがしっかり残っているので、野菜を主役にしたメニューに使うと塩味や油分を抑えられ、ヘルシー感を高められます。今回は冷...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ソフトシェルクラブのメキシカン生春巻』
「MCサルサシーズニング」に合うアジア食材を考えた時、ソフトシェルクラブを思いつきました。おいしくつくるポイントは、ソフトシェルクラブをかりっと揚げること。生野菜との相性がとても...
▶ 店舗紹介
発酵食堂 豆種菌
料理長
長野 真行
レシピ紹介『納豆と根菜の豆乳クリーム揚げ春巻き』
発酵料理専門店ならではの、納豆を使った新しいレシピとして考案しました。食感のアクセントに根菜を加え、納豆と同じ大豆製品の豆乳を使ったホワイトソースを全体のつなぎ役として使用する...
▶ 店舗紹介
東京バルバリ
グランシェフ
小池 俊一郎
レシピ紹介『ガパオパン~パンツアネラ仕立て~』
バジリコと干しエビは、よく合う組み合わせ。干しエビは、バジルの尖がった味を丸みある豊かな味わいにまとめます。これにカプチーノ仕立てのスープなどを添えると食事のメニューとして提供...
▶ 店舗紹介
vivo daily stand 中野本店
取締役
花本 朗
レシピ紹介『冷製カポナータ ポーチドエッグとプロシュートを添えて』
何種類もの野菜をグリルして煮込むカポナータやラタトゥイユは、素材を揃えたり、切り方を一定にしたり、加熱に気を使ったりと、一から作ろうとすると手間やコストがかかるもの。「菜園風野...
▶ 店舗紹介
樂旬堂 坐唯杏 本店
CEO兼総料理長
武内 剋己
レシピ紹介『豆乳醤油のカスタードディップ』
「ほんだし」の味と旨みをダイレクトに利用した一品です。ほんだしは、水に溶かなくても豆乳などの濃度がある素材に直接加えることができるので、ソースやディップを和風に仕上げたいときに...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『玉子たっぷりエビチャーハン』
子どもから大人まで幅広い層に愛される「のりとたまごのふりかけ」の味をイメージし、シンプルにおいしいと感じられるチャーハンを作りました。玉子感 をしっかりと感じられるように、一皿...
▶ 店舗紹介
三年ぶた蔵 池袋豚舎 / 竹取百物語池袋店
料理長
小山 裕達
レシピ紹介『生姜風味の自家製あったか奴』
「生姜鍋の素」は、ショウガの風味がしっかりきいていて、加熱しても風味がいきています。そこで、「生姜鍋の素」とにがりを豆乳に加えて加熱し、ショウガ豆腐を作ってみました。ショウガと...
▶ 店舗紹介