料理人一覧

アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ラムのスペアリブとパクチーライス』
女性に人気のパクチーを使った、ボリューム感のあるライスプレートです。「パクチードレッシング」には油が入っているので、お米と一緒に炊くとツヤが出て、チャーハンのようなパラパラとし...
▶ 店舗紹介
東京バルバリ
グランシェフ
小池 俊一郎
レシピ紹介『ガパオパン~パンツアネラ仕立て~』
バジリコと干しエビは、よく合う組み合わせ。干しエビは、バジルの尖がった味を丸みある豊かな味わいにまとめます。これにカプチーノ仕立てのスープなどを添えると食事のメニューとして提供...
▶ 店舗紹介
三年ぶた蔵 池袋豚舎 / 竹取百物語池袋店
料理長
小山 裕達
レシピ紹介『生姜のジュレをかけた豆乳プリン』
「生姜ジュレ」は、しっかりとショウガの風味がきいて、インパクトのある味わいです。その「生姜ジュレ」と、やわらかな味わいの豆乳プリンを組み合わせることで、メリハリがきいて印象に残...
▶ 店舗紹介
渋谷「かざがぐるま」
料理長
阿仁屋 毅
レシピ紹介『天使海老とアボカドのガスパチョジュレ』
夏向けの冷たい"食べるスープ”として開発しました。「トマト鍋の素」を味のベースに使って味を決め、クミンで香辛料の風味をプラスしています。上にトッピングした「トマトコラーゲン」は、...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ソフトシェルクラブのメキシカン生春巻』
「MCサルサシーズニング」に合うアジア食材を考えた時、ソフトシェルクラブを思いつきました。おいしくつくるポイントは、ソフトシェルクラブをかりっと揚げること。生野菜との相性がとても...
▶ 店舗紹介
こんや
料理長
山下 正人
レシピ紹介『ごぼう豆腐の揚げ出し』
このピューレは粒子が細かくて舌ざわりもなめらかなので、そのまま使えて便利です。ブロッコリーやカリフラワー、枝豆、かぼちゃ、ニンジン…などなど、ほとんどのピューレが豆腐に使えるので...
▶ 店舗紹介
樂旬堂 坐唯杏 本店
CEO兼総料理長
武内 剋己
レシピ紹介『胡瓜ピュレのグリーンスープ』
夏場の前菜にぴったりの「キュウリのみぞれ和え」を、チキンコンソメで洋風の冷たいスープ仕立てにアレンジしました。野菜の水分もあるので、チキンコンソメの味つけは強めに調整したほうが...
▶ 店舗紹介
まいか
調理部 部長
鮫島 隆徳
レシピ紹介『生湯葉と金時草麩の造り ~すりおろし玉ねぎドレッシング~』
“湯葉刺し”を、もっとおいしく、魅力的に提供できないか、と考えた一品です。生湯葉は、金時草の生麩と交互に重ねることで、見た目の美しさだけでなく食感にも変化が出せます。「セミセパ®」...
▶ 店舗紹介
炎丸酒場 五反田店
料理長
上林 真悟
レシピ紹介『鶏むね肉と彩り野菜のサラダ』
低カロリーの鶏むね肉と色鮮やかな野菜を取り合わせ、ヘルシー感を高めたサラダです。フレッシュなバジルの香りをアクセントに使ってカゴメ「野菜にかけるトマぽん」の風味をさらに引き立て...
▶ 店舗紹介
楽旬堂 坐唯杏(ざいあん)
総料理長兼CEO
武内 剋己
レシピ紹介『トマト心太(ところてん)』
甘味系のメニューの1つである葛切りもこの色合いを活かすとかわいらしく、女性向けの話題の一品になるでしょう。その際は、ダイストマトと砂糖でシロップを作り、葛切りの上にこのシロップ...
▶ 店舗紹介
vivo daily stand 中野本店
取締役
花本 朗
レシピ紹介『サーモンとアンチョビポテトの焼きマリネ』
「スモールポテトのアンチョビガーリック風」は、じゃがいものしっかりした食感と、アンチョビ、ガーリックのパンチが効いた濃厚なオイルソースの味わいが魅力。今回は、相性の良い鮭と合わ...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『ささみと春菊の和え物』
コンソメなどの顆粒調味料をサラダやマリネの下味として使う発想で、「化学調味料無添加の韓国だし」を和え物の下味として使用しました。コンソメの場合、調味料の味が前面に感じられること...
▶ 店舗紹介