料理人一覧

サル イ アモール
オーナーシェフ
宮﨑 健太
レシピ紹介『メルルーサのサルサベルデ』
スペインの中でもバスク地方はフランスに近く、経済的にも恵まれていたため独自の洗練された食文化が発展しています。メルルーサはバスク地方でよく食べられている魚で、今回のようにソース...
▶ 店舗紹介
BAR de ESPANA Pero(バル デ エスパーニャ ペロ)

(株)グラナダ スペイン料理部門統括シェフ
新井 隆
レシピ紹介『マルミタコ マグロとジャガイモの煮込み』
スペインではマグロが獲れるので、家庭料理でもよく食べられています。この「マルミタコ」は、獲れたてのマグロを使って船の上で作られていた、漁師料理がベース。「トマトソース濃縮タイプ...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『アジア風角煮のフリット』
「カオマンガイのたれ」の原材料を見た時に、豚の角煮のたれと似ていることに気づき、さらにスイートチリソースも含まれているため、アジア風のおいしい角煮に仕上がりそうだなと、この料理...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ラムのスペアリブとパクチーライス』
女性に人気のパクチーを使った、ボリューム感のあるライスプレートです。「パクチードレッシング」には油が入っているので、お米と一緒に炊くとツヤが出て、チャーハンのようなパラパラとし...
▶ 店舗紹介
ティオ・ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上 桂太
レシピ紹介『タコライス風パエリア』
ベーカリー用チリコンカンは、パンのフィリング用にしっかりと味が調整されているので「パエリアの味のベースにしたらどうか」と思いつき、このメニューが生まれました。炊き込みの際のスー...
▶ 店舗紹介
アジアンセレクトダイニング
オーナーシェフ
豊島 重義
レシピ紹介『鶏ガラクリームチキンコロッケ』
「減塩ガラスープ」は、30%減塩を実現させながらもしっかり旨みのある味を出すことができます。今回はその濃厚な旨みをクリームコロッケのメインの味として生かしました。ベシャメルソース...
▶ 店舗紹介
バル デ エスパーニャ ペロ
料理長
山中潤一
レシピ紹介『2色ズッキーニといわしの酢漬けのピンチョス』
スペインバルでは、エスカリバーダ(焼き野菜のマリネ)とイワシの酢漬けの組み合わせは人気が高い一品です。今回は、それをイメージして手軽に提供しやすいピンチョスに仕立てました。「2...
▶ 店舗紹介
バル・デ・エスパーニャ ムイ
シェフ
葛西慎太郎
レシピ紹介『カジョス ~トリッパのトマト煮込み~』
この料理は、煮込む時に内臓類のうま味が溶け込んだゆで汁を主体にして、トマトソースを加えるのがスペイン風。通常はホールトマトを使っていますが、「スーゴ ディ ポモドーロ」を使うと、...
▶ 店舗紹介
Glamorous
オーナーシェフ
藤田 悟
レシピ紹介『鶏ひき肉のピリ辛サラダ ラープガイ』
タイ料理でお馴染みの、“辛くて酸っぱくて甘い”風味を、「セミセパ®」レモンドレッシングをベースに表現しました。「セミセパ®」レモンドレッシングは、しっかりした味なのでそのままでも充...
▶ 店舗紹介
スペイン料理 ティオ ダンジョウ
料理長
檀上 桂太
レシピ紹介『即席!「ソパ・デ・アホ」』
「ソパ・デ・アホ」は,ニンニクや玉ネギをじっくりと炒めて風味を出しますが、このメニューでは“フライドガーリック”や“フライドオニオン”を使うことで、簡単で手軽に提供できるメニューに仕...
▶ 店舗紹介
Craft Beerx Mex-Italian CRAFTSMAN(クラフトマン)
シェフ
坂本 健
レシピ紹介『白身魚と野菜のブリトー』
このレシピでは、季節らしさを演出するブリトーメニューの提案として、これから旬をむかえる白身魚のスズキを使用。通常、ブリトーは肉類や豆類の具材が多いが、あえて白身魚にアレンジして...
▶ 店舗紹介
アジアンセレクトダイニング
オーナーシェフ
豊島 重義
レシピ紹介『旨みたっぷり 海鮮オイスターチャーハン』
オイスターソースは、アジア料理では炒め物やご飯・麺料理の香りづけやコク出しに多用しますが、この「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は、一般的なオイスター...
▶ 店舗紹介