料理人一覧

バル・デ・エスパーニャ ムイ
シェフ
葛西慎太郎
レシピ紹介『揚げジャガ芋のブラバスソース』
トマトの甘みやうま味が伝わる「スーゴ ディ ポモドーロ」そのもののおいしさを生かして、「ブラバスソース」に仕立てました。ソースは、タバスコやシェリーヴィネガーのほか、トマトケチャ...
▶ 店舗紹介
サル イ アモール
オーナーシェフ
宮﨑 健太
レシピ紹介『パエージャ・ミクスタ』
「化学調味料無添加の貝柱だし」をベースに、お店の看板料理であるパエリアを手軽に作れるレシピを考えました。香味野菜やトマトの旨みをギュッと凝縮させた「ソフリート」は、カレーで言え...
▶ 店舗紹介
スペイン料理 ティオ ダンジョウ
料理長
檀上 桂太
レシピ紹介『即席!「ソパ・デ・アホ」』
「ソパ・デ・アホ」は,ニンニクや玉ネギをじっくりと炒めて風味を出しますが、このメニューでは“フライドガーリック”や“フライドオニオン”を使うことで、簡単で手軽に提供できるメニューに仕...
▶ 店舗紹介
アジアンセレクトダイニング
オーナーシェフ
豊島 重義
レシピ紹介『フレッシュベジタブル・バター スイートチリソース寄せ』
スイートチリソースは、アジア料理ではよく使われる調味料の一つ。当店でも頻繁に使っていますが、付けダレとして使われることが多く、あとはドレッシングに加えたりするのが一般的です。そ...
▶ 店舗紹介
バル デ エスパーニャ ペロ
料理長
山中潤一
レシピ紹介『2色ズッキーニといわしの酢漬けのピンチョス』
スペインバルでは、エスカリバーダ(焼き野菜のマリネ)とイワシの酢漬けの組み合わせは人気が高い一品です。今回は、それをイメージして手軽に提供しやすいピンチョスに仕立てました。「2...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ラムのスペアリブとパクチーライス』
女性に人気のパクチーを使った、ボリューム感のあるライスプレートです。「パクチードレッシング」には油が入っているので、お米と一緒に炊くとツヤが出て、チャーハンのようなパラパラとし...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上桂太
レシピ紹介『チャイニーズミックスパエリア』
「オイスターソース(国産カキエキス使用)」は、深いうま味とコクがあるので料理に加えるだけで満足感のある味わいに仕上げられます。今回のパエリアは、居酒屋の〆にもぴったりの中華風ア...
▶ 店舗紹介
BAR de ESPANA Pero(バル デ エスパーニャ ペロ)

(株)グラナダ スペイン料理部門統括シェフ
新井 隆
レシピ紹介『マルミタコ マグロとジャガイモの煮込み』
スペインではマグロが獲れるので、家庭料理でもよく食べられています。この「マルミタコ」は、獲れたてのマグロを使って船の上で作られていた、漁師料理がベース。「トマトソース濃縮タイプ...
▶ 店舗紹介
ティオ・ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上 桂太
レシピ紹介『ポテトとトマトのスパニッシュオムレツ』
グリルトマトは、煮込み料理や付け合わせなどに使うことが多いと思いますが、今回はオムレツの具材にすることで変化を出しました。コンカッセ状になっているので、カットの手間がなく使いや...
▶ 店舗紹介
バル デ エスパーニャ ムイ
料理長
葛西慎太郎
レシピ紹介『デザート感覚で食べるサングリア』
「コーディアルラズベリー&ローズ」は、ラズベリーの甘みにほのかにバラの香りがついているので、とても上品なグラニテになりました。赤ワインにフルーツを浸け込んで作る一般的なサングリ...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『チーズたっぷりオリエンタルトースト』
「化学調味料無添加オイスターソース」を味わってみて、オイスターの旨みがしっかりと感じられ、深みのある味わいがガパオにぴったりだと感じました。当店では通常、オイスターソースは2〜...
▶ 店舗紹介
Craft Beerx Mex-Italian CRAFTSMAN(クラフトマン)
シェフ
坂本 健
レシピ紹介『ジャガイモとアンチョビのグラタン ドゥフィノワ風』
「ドゥフィノワ風」は、東フランス・ドフィネ地方の郷土料理で、たっぷりのチーズにしっかりつけた焼き目が特徴です。具材のメークイン、生クリーム、牛乳、ニンニク、アンチョビソースを3回...
▶ 店舗紹介