料理人一覧

レストラン サカキ
シェフ
榊原 大輔
レシピ紹介『帆立貝と春野菜のホイル焼き』
「味の素KKダブル焙煎ごまクリーミードレッシング」は、甘みや酸味、コクなどのバランスがよいので、今回はマリナードに使ってみました。ホタテは塩味などは一切つけず、ドレッシングをさっ...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
オーナーシェフ
榊原 大輔
レシピ紹介『海の幸のトマトクリームライスコロッケ』
「トマトクリームソース」に含まれるホタテ貝やエビの旨み、チーズのコクといった濃厚な味わいがパスタやリゾットにぴったりだと感じ、リゾットを使ったライスコロッケを考えました。バター...
▶ 店舗紹介
たいめいけん
三代目
茂出木 浩司
レシピ紹介『ブリのチリコンカン』
旬の魚を美味しくたべる方法として、思い付いたのが「チリコンカン」。ブリやサバなどクセが強めの魚も、トマトやカレーの風味で食べやすく仕上げられます。「トマト鍋の素」は、旨みと酸味...
▶ 店舗紹介
スーパーブッフェ〈グラスコート〉
料理長
渋田和実
レシピ紹介『野菜と食べるクロックムッシュ』
「緑・黄ズッキーニグリルのミックス(銀杏カット)」は、2種類のズッキーニの素材本来の味わいや食感の違い、鮮やかな色のコントラストを手軽に様々なメニューに活用することができること...
▶ 店舗紹介
tsukiji kitchen
店長・総料理長
横瀬賢一
レシピ紹介『夏野菜のトマトカレー』
食べた後に、トマトの持つ爽やかな風味が残るようなカレーに仕上げたかったので、カレー粉の量は控えめにしてトマト感を強調しました。カレーソースにたまねぎの甘み、昆布茶やしょうゆのコ...
▶ 店舗紹介
ソルト・バイ・ルークマンガン
副料理長
鈴木勇一
レシピ紹介『オーシャントラウトの炙り 海老の低温グリル モダンオーストラリアスタイル』
コンセプトは、モダンオーストラリア料理です。日本ではまだなじみがありませんが、様々な文化が融合された移民の国オーストラリアで育った料理人が、自分のバックグラウンドを持ち込み自由...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
シェフ
榊原大輔
レシピ紹介『フランス風お米のサラダ “洋風ちらし風”』
フランスの修業中によく食べた米のサラダや、クスクスのタブレ(サラダ)をイメージした“洋風ちらし寿司”風のサラダを作ってみました。「MC セパレートフレンチドレッシング」を使うことで...
▶ 店舗紹介
富士屋ホテル
料理部 洋食料理課
的場邦浩
レシピ紹介『タスマニアサーモンを3種の味わいで 【檸檬 胡麻 梅】』
初めてタスマニアサーモンを食べた時に、あっさりしているのに、うま味を強く感じ、日本人の口に合うだろうと感じました。前菜は3種の盛合せとし、1つ目は旬の春野菜と地元小田原のレモン「...
▶ 店舗紹介
銀座洋食 三笠會館 池袋パルコ店
料理長
佐々木雅浩
レシピ紹介『スパゲッティーナポリタン』
「スーゴディポモドーロ」は、トマトの爽やかな風味が魅力です。一般的なトマトソースと比べて、味のクセや缶詰め独特のニオイなどもないので、そのままでも、加熱しても使いやすい、まさに...
▶ 店舗紹介
TWO ROOMS GRILL|BAR(トゥールームス グリル|バー)
シェフドパルティ
George Bloomfield / ジョージ・スタンレー・ブルームフィールド
レシピ紹介『Petunaオーシャントラウトの松風味 よもぎソース、バターミルククリーム、橙ジェル、宇治抹茶添え』
この料理は、私が小さいときに探検していた庭の思い出から考えました。そこには大木や緑の茂み、澄んだ小川があり、針葉樹の香りがいつも漂い、子供には最高の遊び場でした。このオーシャン...
▶ 店舗紹介
キッチンマカベ
料理長
兵藤 智
レシピ紹介『おすすめ トマトソースのロールキャベツ』
挽き肉、キャベツ、エノキダケの旨み、トマトケチャップの酸味と甘み。素材の美味しさをトマトケチャップのソースに溶け込ませ、お互いの味わいを最大限に引き出したのが、このロールキャベ...
▶ 店舗紹介
新川 津々井
オーナーシェフ
越田 健夫
レシピ紹介『季節野菜のサラダ トマトドレッシング』
当店で、創業以来提供しているトマトドレッシングを、簡単に作れるようにアレンジしました。カゴメのトマトケチャップは、素材の熟成感があるので味に深みが出ます。オイルやマスタードで味...
▶ 店舗紹介