料理人一覧

トミーノ ラ カーザ ノストラ
オーナーシェフ
石田 智人
レシピ紹介『牛挽肉と万願寺唐辛子のリゾット グレイビー風味』
「MCブラウングレイビーミックス」の味がハッシュドビーフやハヤシライスのイメージと重なったため、イタリア料理のご飯料理であるリゾットにアレンジしてみました。牛肉と相性のよいソー...
▶ 店舗紹介
IL GHIOTTONE
オーナーシェフ
笹島 保弘
レシピ紹介『牛肉とお野菜のチョコレートワイン煮込み』
鴨肉や鹿肉などジビエの料理では、香りやコクを高めるために赤ワインとチョコレートでマリネしたり、煮込む際にビターチョコレートを加えることがあります。今回は、カジュアルレストランや...
▶ 店舗紹介
イタリア料理 トラットリア・ジョバーノ
主任
友田隆平
レシピ紹介『サーモンのテリーヌボール 甲殻のサラダとミナミマグロのリエット』
タスマニアサーモンは、燻製の香ばしい薫りをつけてテリーヌに。ミナミマグロは、身のやわらかさをふっくらと強調させるためにコンフィでリエットに。アワビとロブスターはそれぞれの食感を...
▶ 店舗紹介
アルモニコ
オーナーシェフ
佐々木泰広
レシピ紹介『イサキのフリット にんにくとパセリ 玉葱のピューレ』
脂ののった旬のイサキをサックリとしたベニエ生地の衣で揚げ、ふっくらとした身のおいしさと繊細な味わいを楽しんでいただく一品です。通常、小麦粉を使うところをトレハに置き換えることで...
▶ 店舗紹介
オステリア ルッカ
オーナーシェフ
桝谷 周一郎
レシピ紹介『2色ソースのポテトサラダ』
お惣菜の定番、ポテトサラダをちょっと新鮮なイメージにしたいと思い、ソースで食べるスタイルにしました。チェダーチーズや明太子チーズの「トッピングソース」は、コクや深みのある味で完...
▶ 店舗紹介
アンビグラム
オーナーシェフ
伊沢浩久
レシピ紹介『白身魚とトマト イカスミのパン粉の重ね焼き仕立て』
「冷凍トマトピューレーA(アメリカ産トマト使用)無加熱使用」は、トマト本来の鮮やかな赤い色合いと爽やかな酸味がありながら、濃厚で凝縮したトマトの甘み、味わいが感じられるのが魅力...
▶ 店舗紹介
オステリア ルッカ
オーナーシェフ
桝谷 周一郎
レシピ紹介『米粉入り天ぷら粉のショートパスタ プッタネスカ』
粉を使ったイタリアンと言えば、パンとパスタが定番。米粉を使ったパンはあるのでパスタで考えました。このショートパスタは、練ってつぶして庖丁で切るだけなので、道具も限られとっても簡...
▶ 店舗紹介
リストランテ フリック
オーナーシェフ
深田 景
レシピ紹介『トマトのジュレと水牛のモッツァレラチーズのグラス仕立て』
「トマトコラーゲンジュレ」の商品特性を生かし、少しおしゃれな前菜(突き出し)を考えました。グラスを使用することで仕込みやすく、見た目もきれいに仕上がります。中にホタテ貝や白身魚...
▶ 店舗紹介
il tram
オーナーシェフ
川邊 亮祐
レシピ紹介『桜エビのブロード バッカラとゴルゴンゾーラチーズを詰めたラビオリを浮かべて』
居酒屋やカフェなど限られた人数など制限がある中で行う場合、何時間もかけて甲殻類のだしを取るより、「化学調味料無添加のえびだし」を使い時間を短縮することは合理的だと思います。化学...
▶ 店舗紹介
オステリア スゲロ
オーナーシェフ
佐志原 佑樹
レシピ紹介『サルシッチャのフリット アメリカンドックスタイル』
「TS110バラエティベース ハーブミックス」は、ハーブの香りがしっかりとしているので少量加えるだけでも存在感を出すことができます。本来はサルシッチャにハーブを加えるのですが、...
▶ 店舗紹介
アンビグラム
オーナーシェフ
伊沢浩久
レシピ紹介『鶏ムネ肉の冷製 オイスターソースをきかせたサルサロッサ』
「サルサロッサ」は、通常は赤い野菜と塩のみで作りますが、今回は加熱せずに使用できる「化学調味料無添加のオイスターソース」の特性を生かして隠し味に加え、コクや旨みをアップ。淡白な...
▶ 店舗紹介
Craft Beerx Mex-Italian CRAFTSMAN(クラフトマン)
シェフ
坂本 健
レシピ紹介『白身魚と野菜のブリトー』
このレシピでは、季節らしさを演出するブリトーメニューの提案として、これから旬をむかえる白身魚のスズキを使用。通常、ブリトーは肉類や豆類の具材が多いが、あえて白身魚にアレンジして...
▶ 店舗紹介