料理人一覧

シークレットテーブル 「MAIMON」
ブランド料理長
工藤 博志
レシピ紹介『トマみそチーズケーキ』
味噌とチーズの相性のよさを生かしたデザートにしたいと考えました。ケーキ台の味つけは、薄力粉とバターだけで焼いたプレーンクッキーにトマみそを加えたのみ。それでも、しっかりとした味...
▶ 店舗紹介
Bistroあおい食堂
オーナーシェフ
加賀田京子
レシピ紹介『赤キャベツのマリネ 生ハムと共に』
リンゴ酢がベースの「フレッシュピクルスの素」は酸味がやわらかく、カリフラワーやニンジンなど様々な野菜でもアレンジ可能です。今回はクミンを加え、後味にスパイシーな香りがほんのり感...
▶ 店舗紹介
オー・ギャマン・ド・トキオ
料理長
木下威征
レシピ紹介『羊ミンチのケバブ』
「焼肉のたれ 醤油味」にはニンニクや唐辛子などが含まれるので、クミンとも相性がよいと考えたのがこの料理。本来はケバブを作るときはスパイスの配合から始める必要がありますが、「焼肉...
▶ 店舗紹介
リーガロイヤルホテル大阪 オールデイダイニング リモネ
シェフ ド パルティ
乾 裕一
レシピ紹介『シュークリ(栗)-ム ~夜のハーバーブリッジをイメージして~』
このデザートは、オーストラリアと日本をつなぐ架け橋になってほしいという願いを込めて作りました。オーストラリアのハーバーブリッジをイメージし、ジュレカシスで海を、網状のシューでハ...
▶ 店舗紹介
ビストロQ
オーナーシェフ
山下 九
レシピ紹介『ごろごろ野菜と豚バラ肉のトマトポトフ』
トマト鍋は、女性に人気が高く見た目も華やか。今回は、和トマトの「トマトつゆ鍋の素」をベースにポトフとおでんの中間のような、親しみやすい味わいに仕上げました。野菜は、まるごとや1/2...
▶ 店舗紹介
ラ・カンパーニュ
シェフ
北岡飛鳥
レシピ紹介『白身魚の南仏風炊き込みご飯』
「ブイヤベースの素」は、日本人に親しみやすく魚介と相性のよい味わいだと思います。今回のように、炊き込みご飯のベースに使ってもいいですし、魚介類の煮込みなどにもぴったり。味つけは...
▶ 店舗紹介
ル・マンジュ・トゥー
オーナーシェフ
谷 昇
レシピ紹介『ベーコンフレーバーのクスクス』
フランス料理では、トマト、キュウリなど角切りにした生野菜と、蒸したクスクスを合わせてサラダ仕立てにした“タブレ”がよく供されますが、これはそのアレンジ。炒めた鶏肉、野菜と戻したク...
▶ 店舗紹介
moRi(モリ)
オーナーシェフ
森 茂彰
レシピ紹介『真ダコマリネと夏野菜のガスパチョ クスクス添え』
トマトのコクがしっかり感じられる「トマトソース濃縮タイプ」を用いてトマトの冷製スープ「ガスパチョ」を作り、真ダコのマリネと夏野菜を和えたクスクスを添え、サラダ感覚の料理に仕立て...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『ジャンボマッシュルームの肉詰め キノコのクリームソース』
ジャンボマッシュルームは肉厚で弾力のある食感なので、バランスのよい味に仕上げるためには中の挽き肉にしっかり下味をつけることが大切。そこで、濃厚なコクのある「焼き肉のたれ醤油味」...
▶ 店舗紹介
フレンチ&イタリアン 〈デュオ フルシェット〉
料理長
友國稔行
レシピ紹介『グリルトマトのフリッタータ』
「グリルトマト(ダイスカット)」は、凝縮したトマトのうま味や爽やかな味わいがしっかりと伝わるのはもちろん、グリルしていることで豊かな香りも加わって、味に奥行きが出ているのが魅力...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
シェフ
榊原 大輔
レシピ紹介『鶏肉のライス詰めロースト』
「焼肉のたれ 醤油味」の味は、やはりご飯と一緒に食べたいイメージがあります。焼き肉丼のようにたれが染み込んだご飯のおいしさを表現したいと思い、この料理を考えました。フランス料理で...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『ブロッコリーのプチパン~エビの香りをのせて』
エビとブロッコリーは、グラタンにしても塩味で炒めてもおいしいですよね。あの黄金バランスの味をパンで再現できるのも、「化学調味料無添加のえびだし」があればこそ。いろんな使い方が可...
▶ 店舗紹介