この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

料理人一覧

赤坂四川飯店 本店
料理長
鈴木 広明
レシピ紹介『四川風海老の山椒かおり炒め』
「青山椒椒麻醤」は、ほどよい痺れ感と鼻に抜ける山椒の香りが印象的で、「麻」と「辣」のバランスがよく、味わいもしっかりしています。とくに海鮮系の和え物や炒め物と相性がよく、香り高...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『ホタテの煎り焼き 黒胡椒風味のスープで』
黒胡椒醤ブラックペッパーソース」はパンチのある味わいで、炒め物などに加えると手軽にアクセントを加えることができます。とくに海鮮と合わせやすいと感じたので、今回は黒コショウと相性...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant 陳(スーツァンレストラン陳)
総料理長
菰田 欣也
レシピ紹介『豚肉と色々野菜の麻辣醤煮込み』
四川麻辣醤にオイスターソースを“プラス”することで、やわらかさに加え、“コク”を出す様にしました。
▶ 店舗紹介
知味 竹爐山房
総料理長
山本 豊
レシピ紹介『山椒ドリ添えトマト冷麺 <油林鶏冷麺> (ユリンヂリャンミェン)』
コースでの提供の際には、ポーション盛りなどすれば、〆の一品としても良いでしょう。もちろん、夏のランチメニューの一品としてもお奨めです。冷麺といえば、ゴマ味噌や酢醤油さらには棒棒...
▶ 店舗紹介
神楽坂 芝蘭
厨師
廣木 臣尚
レシピ紹介『玉ねぎと豚肉の酸味炒め』
「セミセパ®」すりおろし玉ねぎドレッシングは、酸味や味わいがしっかりしているので料理の味にメリハリが出ます。加熱しても風味が飛ばないので、サラダだけでなく炒め物や煮物などにも使い...
▶ 店舗紹介
龍圓
オーナーシェフ
栖原 一之
レシピ紹介『棒棒鶏風 冷製パスタ』
中国料理でパスタやトマトケチャップなど洋の素材を取り入れる際は、ゴマ油と合わせると中華のテイストが前面に出て味のバランスもよくなります。今回は、トマトケチャップを使って作る手頃...
▶ 店舗紹介
中華香彩ジャスミン 広尾本店
総料理長
山口祐介
レシピ紹介『マグロの竜田揚げ おろし四川椒麻ソース』
ネギや山椒、ショウガをたたいて作る椒麻醤は、お店でもよく作る自家製調味料の一つ。「四川椒麻ソース」はさらっとした使い心地なので、今回のように大根おろしを加えて濃度をつけると、よ...
▶ 店舗紹介
礼華 青鸞居
オーナーシェフ
新山 重治
レシピ紹介『トッポギのゴマ風味』
「トッポギ」の棒のような形の面白さをそのまま生かし、ひと口サイズのデザートに仕上げてみました。中国料理では、白玉団子などで作るデザートですが、今回は中にあんが入っていないため、...
▶ 店舗紹介
中国料理 天外天
オーナーシェフ
中川 優
レシピ紹介『天使海老のアーモンド揚げ オイスター風味』
中国料理の宴席料理の一つに、アーモンドをウロコに見立てて龍のイメージで仕上げる料理があります。今回はそれをヒントに、エビを使ってインパクトのある見栄えに仕立てました。エビにアー...
▶ 店舗紹介
四川飯店 赤坂店
オーナーシェフ
陳 建一
レシピ紹介『くずし麻婆豆腐』
豆腐を崩すと、いろいろな調味料の味が染み込みやすくなって一体感が出るんです。ご飯にのせて食べると、とろみのある麻婆豆腐がほどよく絡んでおいしさが倍増。中華麺に合わせてもよいと思...
▶ 店舗紹介
麻布長江
オーナーシェフ
田村亮介
レシピ紹介『玉蜀黍・きゃべつの春巻き』
春巻きの餡は水分があると揚げる際に破裂してしまうので、通常は作る時にしっかりと水溶き片栗粉で固めます。ですが、トレハを加えると水分をしっかりつかまえてくれるので、通常よりも少な...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant陳
四川飯店グループ取締役総料理長
菰田欣也
レシピ紹介『豚肉の辛み煮込み』
「焼肉のたれ 醤油味」は、様々な調味料がバランスよく配合されているので、合わせ調味料として幅広い使い方ができます。これひとつで味が完成しますから、焼き、炒め、煮込みなどの肉の下味...
▶ 店舗紹介