料理人一覧

ル・マンジュ・トゥー
オーナーシェフ
谷 昇
レシピ紹介『広島焼き風ナポリタン』
一風変わったナポリタンを作りたいと考えていた折、ちょうど広島出身のスタッフから広島焼きの話を聞き、焼きそばをナポリタンに、ソースをケチャップに置き換え、目玉焼きの代わりに温泉卵...
▶ 店舗紹介
カフェ・カンパニー株式会社
WIRED CAFE事業部 副部長 商品開発ディレクター
小澤ジロー
レシピ紹介『ズッキーニとクリームチーズのGRILLサンドウィッチ』
ズッキーニは香草とも好相性。特にカゴメの「緑・黄ズッキーニグリルのミックス(銀杏カット)」はイタリア産ズッキーニだけを使用しているため、しっかりした甘さと濃厚な風味が特徴で、爽や...
▶ 店舗紹介
元町 SHIMOMURA
オーナーシェフ
下村 邦和
レシピ紹介『和風蕪豚花椒風味大根サラダ 花椒マヨネーズ添え』
花椒はそのまま食すのではなく、香りをどう生かすかが調理のポイント。今回は蒸し豚の漬け汁に入れて香りをうつしましたが、和食でいうと山椒のような存在なので、鰻や穴子のアクセントとし...
▶ 店舗紹介
東京・赤坂「旬香亭」
料理長
古賀 達彦
レシピ紹介『鶏とコンニャクのグラタン~トマト風味~』
“コンニャクと味噌”や“鶏肉とトマト”、“トマトとクリーム”とまず素材から合うものをイメージしました。また、洋風のもので、味噌にあう組み合わせとして、以前、“味噌とグラタン”がマッチす...
▶ 店舗紹介
リストランテ アルポルト

片岡 宏之
レシピ紹介『ココナッツミルクのパンナコッタ』
「ココナツミルク」の独特の風味を生かしたかったので、“ミルク系つながり”でパンナコッタをアレンジしてみました。生クリームを控えめにして、代わりにココナツミルクをたっぷり加えている...
▶ 店舗紹介
ナチュラルチャイニーズレストラン エッセンス
オーナーシェフ
薮崎 友宏
レシピ紹介『サンマのロール揚げ 肝と花椒辣醤ソース』
「花椒辣醤」を試食した際、色味やスパイシーな味わいがサンマのワタにぴったりだと瞬間的に感じ、「サンマのワタと合わせてソースにしたらおいしいのではないか」とひらめきました。「花椒...
▶ 店舗紹介
食幹
オーナーシェフ
佐藤 幹
レシピ紹介『ピリ辛春雨の広島巻き』
薄い円形に焼いた生地で、キャベツや豚肉などを包んで食べる「広島焼き」。そのスタイルを生かして、具材をアレンジしました。
サラダ巻きのようなヘルシー感が打ち出したかったので、中...
▶ 店舗紹介
オー・ギャマン・ド・トキオ
料理長
木下威征
レシピ紹介『スパイシーリエット』
リエットは通常、塩・コショウで下味をつけて焼いた豚肉をハーブや香辛料と一緒に煮込んで味をととのえますが、それらの代わりに豚肉を「e-Gold 焼肉のたれ黄金の味」に漬け込んで焼くだけ...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『鶏ムネ肉と彩り野菜のエチュベ』
「きわだつ芳醇」と一緒に食べることで腸内環境を整えられるような、野菜をたっぷり使った女性に嬉しい食べ合わせを考えました。「エチュベ」とは、フランス料理で「素材のもつ水分や、少量...
▶ 店舗紹介
発酵食堂 豆種菌
料理長
長野 真行
レシピ紹介『納豆と根菜の豆乳クリーム揚げ春巻き』
発酵料理専門店ならではの、納豆を使った新しいレシピとして考案しました。食感のアクセントに根菜を加え、納豆と同じ大豆製品の豆乳を使ったホワイトソースを全体のつなぎ役として使用する...
▶ 店舗紹介
中国料理 香旬
オーナーシェフ
津島 弘樹
レシピ紹介『ピリ辛肉ダレ湯豆腐』
四川料理の伝統的なスープに添えるピリ辛のタレを、あごだしのコクや豚肉の旨みなどを加えてアレンジしました。湯豆腐というと、ポン酢や醤油ベースのタレを添えるのが一般的ですが、タレに...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
オーナーシェフ
榊原 大輔
レシピ紹介『プーレ・オ・ビネーグル 若鶏のワインビネガー煮込み』
フランスの古典的な煮込み料理を、「トマトソース濃縮タイプ」を使って簡単なレシピにアレンジしました。通常は生のトマトを湯むきして煮込んで作るのですが、季節によりトマトの甘みや水分...
▶ 店舗紹介