この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

料理人一覧

日本料理 賛否両論
店主(マスター)
笠原 将弘
レシピ紹介『ごつたま揚げ出し豆腐』
一般的にお惣菜の揚げ出し豆腐というと、だしやあんがかかっているので衣がふやけてしまうことが多いんですよね。そこで、持ち帰って食べても衣のサクサク感が損なわれないような揚げ出し豆...
▶ 店舗紹介
なすび亭
店主
吉岡 英尋
レシピ紹介『熟成豚角煮の肉じゃが』
「液体塩こうじ」で肉や魚介類を漬け込むと、食材自身のうま味を引き出すと共に発酵食品独特のうま味が加わり、熟成感を高めることができます。また、肉や魚は塩に漬け込むと身が締まります...
▶ 店舗紹介
こんや
料理長
山下 正人
レシピ紹介『ホタテと柿のトマぽんジュレ』
トマぽんジュレは味の完成度が高く、少しでも早く提供したい前菜料理を作る際には大変便利な調味料です。今回用いた柿のような和の果物は料理をじゃましないやさしい甘みがあり、お店でも使...
▶ 店舗紹介
鈴なり
店主
村田 明彦
レシピ紹介『アボカドライスまんじゅう 湯葉あんかけ』
「バジルソース」を試食した時に、ご飯と混ぜたらおいしいのでは、という印象を受け考えたのがこの料理。バジルと相性のよいトマトを合わせていますが、普通の混ぜご飯では面白みがないので...
▶ 店舗紹介
オステリア ルッカ
オーナーシェフ
桝谷 周一郎
レシピ紹介『ホタテのカクテル トマトコラーゲンジュレ』
ホタテをカキに代えてみることで、質感がアップします。その場合、調味料にタバスコを加えると引き立ちます。また「トマトコラーゲンジュレ」を凍らせると、ジェラートのような口の中で溶け...
▶ 店舗紹介
割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『じゃがいも、蓮根、さつま芋の和風青海苔チップス』
「化学調味料無添加のだし」シリーズは、だしそのものの本格的なうま味と適度な塩味があるので、色々な料理に幅広く活用できて便利です。これは、野菜チップスに「化学調味料無添加の和風だ...
▶ 店舗紹介
propaganda
シェフ
志賀尚美
レシピ紹介『こいくれない人参とトロピカルフルーツのスムージー』
「NPベジペースト こいくれない」は色鮮やかでインパクトがありますね。一般的なニンジンよりも甘みがあって、デザートに使いやすい素材だと思います。こういったペーストを店で一から仕込む...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上 桂太
レシピ紹介『ひよこ豆と野菜のスペイン風ポトフ』
「クノール®クッキングスープ」オニオンコンソメは、クセがなくオーソドックスな味わいなので色々な料理のベースとして使いやすいと思います。今回は、オニオンコンソメのみでポトフを仕上げま...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant 陳(スーツァンレストラン陳)
総料理長
菰田 欣也
レシピ紹介『炒めヤキソバ黒胡椒醤味』
この料理にアクセントを加えるとすれば、桜エビなどが合うと思います。他にも、日本焼きそばに加える具材はあうと思います。
▶ 店舗紹介
神楽坂 芝蘭
厨師
廣木 臣尚
レシピ紹介『回鍋肉チャーハン』
「RiceCook®」チャーハン用は、オーソドックスな味わいで炒飯はもちろん炒め物など様々なメニューに活用できます。味のバランスがいいので、他の調味料をプラスする必要がないのもメリットで...
▶ 店舗紹介
龍圓
オーナーシェフ
栖原 一之
レシピ紹介『棒棒鶏風 冷製パスタ』
中国料理でパスタやトマトケチャップなど洋の素材を取り入れる際は、ゴマ油と合わせると中華のテイストが前面に出て味のバランスもよくなります。今回は、トマトケチャップを使って作る手頃...
▶ 店舗紹介
かのふ
店主
香山 中宣
レシピ紹介『揚げ茄子とごぼうの柳川鍋』
「化学調味料無添加の韓国だし」は、牛のうま味がきいたしっかりした味わいが特徴。揚げナスがメインの鍋なので、相性のよい「甜面醤」を加えて独特の甘みと奥行きを打ち出しました。ゴボウ...
▶ 店舗紹介